FEAW HANDCRAFT

バンコクに眼鏡職人がいる。

随分前から存在は知っていましたが常にオーダーが埋まってたりと中々スケジュールが合わずで今年の2月にやっと会いに!

FEAW HANDCRAFT KANPOM SONGJIT

カンポン氏は元々はヴィンテージ眼鏡のコレクターでありショップも運営していますが

10年程前から好きが高じて愛好家からなんと職人へ。

しかも独学で学び使用する素材はバッファローホーンがメイン。バッファローホーンを使う理由は身体に優しく皆がハッピーになれるからだと!

2018年からFEAW HANDCRAFTを始動し今や世界中にファンや顧客のいる眼鏡職人であります。

そんな彼に私もオーダーしたくアトリエに行ってきました。写真は自然光で確認してる所。

その日は元々休日だったにも拘らず時間を作ってくれて、お昼に着いたのに何時間居たんだろう。

オーダーを済ませディナーもご一緒してお互いの事や今後についてと語り合い握手を交わして来ました。

彼の夢はまずはタイでこの分野の素晴らしさを伝え発展を、そして技術やビジネスモデルも含め若い世代に継承していきたいんだとか。

カンポン氏はカメラも超マニアックで眼鏡も最初独学?って聞いて驚きましたが

話を聞けば聞くほどこの人やばいなって。やり込みすぎてるタイプだし器用でセンスも抜群で。

出来上がった私物。説明はいらない。

この一本に彼の職人としての全てが物語っている。

嬉しい事に色んなモデルをご用意して4月27日よりオーダー会を開催致します!!

ギリギリにはなりますが準備が整い次第詳細UPしますね!

まずは是非一本手に入れて欲しい。

ファッションとしてだけではなく新たな自分になれると思います!

目次